ブレザーの雑記ノート

一応大学生no旅行記だったり持論だったり。

会津・野岩鉄道の今後を考える

こんにちは。ブレザーです。

今日はカップルチャンネルの今後. . . 

 

じゃなくて会津鉄道野岩鉄道の今後をちょっと考えてみたいと思います。

よろしくお願いします。

【お断り】所詮は一大学生でんちゃおたくの推測です。信憑性は保証しません。また本記事をソースとする鉄道会社への問い合わせ等もご遠慮ください。

会津鉄道野岩鉄道とは

f:id:Admire_Suit:20220116152308j:plainまず概要を少し。野岩鉄道東武鉄道新藤原駅会津高原尾瀬口とを結び、そこから先会津若松西若松)まで福島県区間会津鉄道が結んでいます。もともと今市駅(現日光線)から奥羽本線米沢駅を結ぶ野岩羽線という路線構想がありました。会津西街道沿いに若松まで、そこから喜多方を通って山形県は米沢まで結ぼうというのがこの路線の計画でした。一方で山脈の存在による難工事が想定されることや、需要の低迷が当初から予想されたことから全区間まとまった建設がなされることはなく、部分部分で建設が行われました。1927年に会津線が開通、喜多方から米沢方面の10kmほどは1938年に日中線として開業、1953年には部分開業だった会津線が現在の会津高原尾瀬口まで全通しました。一方で国鉄の財政悪化によって日中線は廃止、会津線国鉄が廃止を決定→3セクに、今市と会津高原尾瀬口間は鉄建公団が投げ捨てたものの、工事がだいぶ進んでいたこともあって新藤原まで来ていた東武鉄道と接続させる形で開通しました。結果現在元々の構成路線であった野岩羽線は今市から東武鉄道野岩鉄道会津鉄道磐越西線で喜多方までは辿れるようになっており、東京と会津地区を結ぶサブルートとして一部の狂人に親しまれています。普通の人は福島まで新幹線を使います。

とはいえ浅草から会津若松までの4社連絡乗車券を発売したり、下今市から会津若松行きの直通列車を出したり、割と協力して都心からの誘客をしていた路線ではありました。

ダイヤ改正

で、今まで特に注目されていなかったこれらの路線たち、先日大注目を浴びることになりました。次の3月のダイヤ改正野岩鉄道は本数半減、会津鉄道の電化区間の電車廃止、普通列車は全列車野岩鉄道会津鉄道でそれぞれ折り返し、直通する会津マウントエクスプレスは本数半減するというのです。

http://www.aizutetsudo.jp/wp/wp-content/uploads/2021/12/jikoku.pdf

http://www.yagan.co.jp/upimages/files/2021.3ダイヤ改正HPリリース文(確定).pdf

原因の考察

なんでこんなことになっているのか。

公式の発表では二つ挙げられています。一つ目は車両の老朽化。これまで3社の共有車両として6050系が使用されていました。3社それぞれで所有し、車両使用料の相殺を行なってきたはずです。しかしながら車両の老朽化で東武鉄道が車両の更新を発表。東武側との車両の共有ができなくなるためにこの機会に会津鉄道気動車化しちゃえとなったのではないでしょうか。2つ目はコロナ禍による人流の減少。日光から会津方面の需要がなくなった点をあげています。まあこれは事実。正直沿線に観光客を呼び込む気が全くと言っていいほどみられないので仕方ないとは思いますが. . . 

で、ここまでは公式資料が挙げている理由なんですが、他にも東武の暴走と野岩・会津の思惑があるのではないかと推察します。

 

まずは乗務員のやりくりの都合。会津鉄道には会津田島以北の非電化区間会津田島以南の電化区間があります。しかしながら会津鉄道には気動車運転士しかおらず、電車を運転できる運転士がいないためこれまで新藤原〜会津田島の全区間野岩鉄道の乗務員が乗務していました。逆に野岩鉄道には気動車の運転士がいないため、会津若松から直通する列車は全区間会津鉄道の乗務員が担当していました。しかしながら野岩鉄道気動車行路は快速列車のみ。減便に伴って乗務員のやりくりが大変だからできることなら無くしたかったのではないかと推察します。

そして電化区間の保守にかかる負担。2019年の脱線事故の事故調査報告書が運輸安全委員会より発表されています*1が、枕木の交換について負荷がかかる電化区間を優先していてカーブは優先していなかったとされています。電化区間の保守に苦慮していたように捉えられます。この気動車化でこの区間の電化設備を使うのはリバティーのみになります。保守コストの削減ということでしょう。もっといえば推測の域を出ませんが、アボイダブルコストルールを作って電化設備の保守費用を東武に負担させることも考えられるでしょうか。

さらにお待ちかね、東武の暴走。ご存知の通り現在の東武鉄道は暴走してる以外の何者でもありません。口を開けばSL SL。どんだけSL買うんねん。その一方で通勤車両の更新は後回し。先日は老朽化した編成が車両故障を起こした結果、車両のやりくりができず本数間引きする最悪の事態まで起きています。信憑性には欠けますがSNS上ではSLに反対する重役が飛ばされたとかなんとか。そして常務のこの発言

ゆくゆくは鬼怒川の先へ、野岩鉄道会津鉄道を経由して福島県へとSLを走らせたい 

引用*東武SL「将来は福島まで」 日光乗り入れ、毎日運転へ - SankeiBiz(サンケイビズ):自分を磨く経済情報サイト

まさに暴走機関車です!!

野岩鉄道にもSLを入れたい東武、もちろん大内宿他沿線の観光資源の開拓もあるでしょうが、一番は会津若松までをこのルートで確立させることで浅草から新藤原までの運賃、下今市まで特急に乗らせて料金収入の確保、途中下車して東武ワールドスクエアにも立ち寄ってくれれば入園料収入、鬼怒川温泉や日光で1泊してくれればその他関連会社にも収入が入ることでしょう。こんなんでお金稼げね?というのが思惑ではないでしょうか。

この計画で邪魔になるのが野岩鉄道普通列車会津田島から先は国鉄時代の開業で貨物扱いなんかもあった区間ですから有効長も割と長めに取られています。一方で公団線から開業した野岩鉄道のホーム有効長は3両分ちょっとしかなく、SLを運行するに当たって普通列車との行き違いを避けたいということで、東武鉄道側が野岩鉄道の本数を減らしたかったという裏事情もあるのではないでしょうか。野岩鉄道もコロナで赤字ですから運行経費を減らしたい(減便したい)、仮にSLを走らせて会津若松までのルートになれば全区間の運賃ががっぽり入りますから悪い話じゃないはずなんですよね。

 

SLの投入への障害要因

SLを会津へ延伸させる場合、何が阻害要因になるのかを検討してみたいと思います。

前述のように東武の鉄道本部長がゆくゆくはSLを会津へ発言をしたときに考えたのが以下の3つの要因です。

①鉄道会社のやる気

②列車の行き違い箇所の確保

③乗務員の養成

 

考えられるこれらの阻害要因ですが、ここまでの考察でほとんど解決します。

まず先に述べた通り、SLを会津に入れることは野岩鉄道会津鉄道にも運賃収入の増加をもたらす可能性が考えられ、経営面で拒否するような理由も見当たりません。また野岩鉄道は、県が出資する第三セクターとはいえ両県と同じくらいの比率の株を東武鉄道保有しています。その東武鉄道がやると言う以上、環境が整えばやろうとなるのは容易に考えられます。

次に行き違い箇所の確保。3月から本数が半減します。特急列車に無料で乗車できるとはいえ、純粋な普通電車は5往復しかなくなります。リバティーの時刻さえ調整できれば行き違いを最小限に運行することが可能になると考えられます。

そして乗務員の養成。これも先に述べている通り、もともと3社は乗務員を融通しながら運行しています。DL運行の面でいえば既にマウントエクスプレスが東武日光まで運転しており、会津鉄道の乗務員がDLを運転できる&全区間運転できるためハンドル訓練さえ済ませれば問題ない土壌ができています。SLについても東武の乗務員が野岩鉄道&会津鉄道の全区間担当するというのも、直通先に合わせて乗務員が変わる他社と比べれば非常に現実的です。

 

ついに現実味を帯びてきた

こんな記事をダイヤ改正のプレスが出た日から出そうと思っていたんですが、そんな矢先昨日こんなツイートが流れてきました。

 

うわお!ほんとに試運転してるよ。

今回は会津田島までの運転だったようですが、試運転でDLが入線しました。これまでも展示のために深夜に連れて行くことはありましたが、日中に運転が行われるのは初めてです。

会津田島まで入ってしまえば会津田島会津若松に関してはさほど問題ないでしょう。西若松会津若松のJR区間に関しても、向こうではばんえつ物語号が走っていますから、さほど問題視されないのではないでしょうか。

半信半疑で記事を書いてきましたが、本気でやる気ですね。東武鉄道

 

結論

ということで経営が本当にやばいんじゃないかと騒がせた普通列車半減のダイヤ改正。実は裏にはこんな事情があるのではないだろうかというのが私なりの結論です。SLのためのダイヤ改正。日常利用を置き去りにする東武さんには疑問を投げざるを得ないわけですが、下今市以北に関してはわんちゃん特急とSLが五能線リゾートしらかみのような立ち位置になるのかもしれません。

おふるを買い取る日本海えちごトキめき鉄道然り、一般利用者にとって観光に振りまくる姿勢は褒められたもんじゃありませんが、鉄道好きとしてはファンタスティックですし、第三セクターとして結果的に地域が潤うならば一つの形としてアリなんじゃないかなと思います。

以上ブレザーなりの推測でした。本当のところはわからないけどね。3月が楽しみです。

あけましておめでとうございます

年が明けてはや1週間

皆様、あけましておめでとうございます。年末に1本くらい記事書こうかなあと思いながら、まあそれはそれはバタバタしてまして、やっと昨日で落ち着いたので旅行記がてら新年のご挨拶をさせていただきたく存じます。

 

年末

f:id:Admire_Suit:20220108211452j:plain年末最後のお出かけは静岡でした。もうかれこれ4年ほどお世話になっている界隈の忘年会ということで天竜浜名湖鉄道へ。国鉄二俣号の復刻号とのことで一昨年に引き続き車内での検札を務めさせていただきました。ちなみに今年着用していたのはガチの国鉄制服です。ご乗車の皆様、誠にありがとうございました。

画像

ちなみにその後興味本位で京都に行ったらとんでもないことになりました。翌日東海道線は全線運休。運行状況を見た時東海道線は何も書いてなくて琵琶湖線とか京都線とか書いてあったので関係ないと思ってたんですが、西日本は何がなんでも愛称で呼ぶんでした。結局関西線経由で帰ったのでバカみたいに時間かかりましたとさ。

f:id:Admire_Suit:20220108212308p:plain

年始

さあ年始になりました。

f:id:Admire_Suit:20220108223318p:plain

ちなみに年越しは柴又で過ごしました。すごい人でしたよ。ここ金町線は終夜運転を行なっていたということで訪れた鉄オタも一定数いたのではないでしょうか。

そんなこんなで年越しそばもまともに食べることなく、課題で忙しい年末年始でしたが、1月5日ようやく落ち着いてきたので友人と静岡へ。んまあ僕はほぼほぼ寝てたんですけどね。

f:id:Admire_Suit:20220108223602p:plain

富士山眺めて. . . 

f:id:Admire_Suit:20220108223643p:plain

世界遺産三保の松原に行って. . . 

f:id:Admire_Suit:20220108223736p:plain

おなじみさわやかのげんこつハンバーグを食べて帰ってきました。新年初おでかけですね。

 

そして昨日は楓さん主催で咲弥さん、白衣さん、りささんとちょい呑みに行ってきました。今年初飲み楽しかったです。

f:id:Admire_Suit:20220108224029p:plain

楓さんとは朝までホテルでゆっくりしていました。体調崩されたみたいですが大丈夫かな。お大事に。

 

そんなこんなで

以上ブレちゃんの年末年始はなんだかんだバタバタし続けた2週間でした。もう大学も始まっちゃったのでまたレポート地獄。明日からスタバで頑張ろうと思います。

そして. . . .

さいごに

皆様に大切なお知らせです。

 

ツイッターでもご報告させていただきました通り、本年のブレザーチャンネルは「ぶれ&りさチャンネル」ということでカップルチャンネルとして皆様のお茶の間に娯楽を提供できればと考えております。

f:id:Admire_Suit:20220108224955j:plain

画像

画像画像画像

ブレザー、りさ共に何卒よろしくお願い申し上げます。

それでは新年の皆様のご活躍をお祈りいたしまして、新年の挨拶と代えさせていただきます。

今年の旅行予定

セブンのカフェラテを飲みながら

まえがき

こんにちは。相変わらずリボ払いに追われているブレちゃんです。師走もリボで忙しい。友人から借金と留年してんじゃレジスタンスのメンバーにでもなればと言われました。りょつさん、つかきゅんさんいつも見てます。オファーお待ちしております。

それはそうと、セブンイレブンのカフェラテのミルクが新しくなったみたいです。普通のミルクが「特濃リッチミルク」に変わったらしいです。変わったというのは聞いてましたけど、どうせ店のストックがなくなるまでは古いのが提供されるだろうと手をつけてませんでしたが、そろそろ時期かと思って買ってきました。確かに入れた時の泡が増えた気もします。

てか、「特濃」って聞くとブ○ン○ィのCMを思い出すのは僕だけでしょうか。どうでもいいんだけど。

本題

さあそんなカフェラテを飲みながら本題に入ろうと思いますぞ。

割とどうでもいい僕の今年の予定書き綴ってるだけなので興味ない人はブラウザバックをどうぞ。僕は「〜を調べてみた!」「結果!分かりませんでした!」みたいなまとめサイト的な誘導はしたくないので。ブラウザバック推奨です。言いましたからね?!

 

で、本題。割と色々予定というか構想がありました。サンライズで四国行きたいなぁとか、グランクラスで北海道行きたいなぁとか。特に函館は雪降る前にもう一度行っておきたかったし、四国もDMVとか伊予灘ものがたりとか結構ネタはあったんですが、どれもこれも全人類お出かけしてるからかもう満員御礼ですね。ほんとにすごい。高速バスなんかも全然値段下がらなくなっちゃいましたよ。あ、あとクリスマスは彼女とちょっと高めのレストラン予約して夜景デートしたいなと思って予定開けてました。予定はともかく、僕の隣も未だに空いております。悲しい。

これに関してはめちゃくちゃいいことなんですけど、値段下がらないし混んでるしだとなんか旅行行くにも行きにくくなっちゃいました。先日ダイヤ改正が発表されて割と色々あったのでそこらへん網羅していきたいなあとも思ってますが、んまあそれは大学の学期終わってからでもいいかなーと思っています。

そんなこんなで今年はあと静岡か名古屋くらいまで行っておわりかな。やることもないのでスーツ師匠の本読んだりなんなりで過ごしていきたいと思います。

あとがき

そういえばこの間大学の同じ学部で、スーツの視聴者ガチ勢を発見してしまいました。僕が身バレするのも時間の問題ですね。ああ、できることなら隠し通したい、そんな今日この頃です。

それじゃあメリークリスマス!

YouTuber謎さんと美人OLりささんとおでかけ

f:id:Admire_Suit:20211129024954j:plain

ラビュー&SLで楽しむ秋真っ盛りの秩父

こんにちは。今日も元気に書いていきますよお!よろしくお願いします。ちなみにこの記事のあれこれは動画にはしません。良い子はお前どっちにしろ動画出さんやろなんて言っちゃダメですよ。

この人たち何者?

さて、去る11月27日にかっこいいお兄さんとかわいいお姉さんと一緒に秩父に行ってきました。みんな大好きなお二方なんで必要なさそうですが、一応勝手にご紹介させていただきまする。

りささん

f:id:Admire_Suit:20211128180348j:plain

美人なおねえさん

まずはこちらの女性。りささん(り さ (@Lisachtr__) | Twitter)。なぜか突然鉄道界隈に滑り込んできて鉄道系ユーチューバーとわいわいしてる謎多き女性です。今回、僕が飲み行こうぜええってお誘いして、じゃあ中華街いこうぜえってお返事くださったのに長瀞行くぞおおって無茶についてきていただきました。ちなみに後述しますが、長瀞の滞在時間は5分でした。あと、付き合ってません。

謎のちゃんねるさん

f:id:Admire_Suit:20211128181710j:plain

イケメンYouTuber

続いてはこちらのイケメン。謎のちゃんねるさん(謎のちゃんねる🍮 (@uytiroi) | Twitter)です。昔からよくわからない動画あげてらっしゃった方で、この界隈来る前の私もたまにユーチューブ開くと謎さんの動画が出てきて、このポケモンのアイコンの人何者なんだと思ったりしていたこともありました。そんな謎さんとお会いするのは実は2回目。いつもお世話になっております。この日はわざわざ前日ホテル入りして静岡からお越しくださいました。感謝です。お礼に勝手ながらYouTubeの宣伝を。まだご覧になられてない方はどうぞご覧ください。


www.youtube.com

 

そろそろ本題へ

ということで今回はこちらのお二方と秩父に行きます。

集合

朝池袋で集合して特急ラビューで秩父に行こうということで、池袋駅に集まりました。

f:id:Admire_Suit:20211128183759j:plain

『絵本の森』めっちゃ推されてます。

それはさておき、特急の時間の10分前に3人揃いまして、さあ出発!!

 

特急が満席でした!!!!

 

特急券取っときますねえーって言ったはいいものの、1時間前に見たときに空席ありになってたんで大丈夫だろうと思って放置してたんですね。そしたらもう満席になってやがりました。全人類おでかけしてるだろ!!

 

西武秩父まで

f:id:Admire_Suit:20211128185238j:plain

お二方にお詫び申し上げまして、通勤電車でいきます。乗り込んだのは準急飯能行き。準急名乗りながら石神井公園から先は各駅停車というドイヒーな種別です。

f:id:Admire_Suit:20211128185514j:plain

飯能から先はボックスシートです。この辺の山々はちょうど紅葉真っ只中。秋晴れの空も相まって大変美しゅう景色でございました。

f:id:Admire_Suit:20211128190316j:plain

仲良さげにデートする筆者とりささん

白衣さんが面白いとかダイさんのあの動画が面白かったとか近頃のYouTube事情なんかを語りながら列車は早くも西武秩父に到着。本来乗る予定だった特急よりは30分ほど遅い到着となりました。

 

お昼ごはん

謎さんは朝食もまともに取っていないということで、じゃあお昼時だしご飯にしようかということで焼き鳥屋さんへ。

このお店、私も時々お世話になっているんですが、店主の方が鉄道お好きとのことで店内はコレクションで溢れています。特に電気系のあれこれは基本的に実用的に動作してるのが見どころ。お店が休みの時にコツコツ配線しているみたいです。

例えば下の写真のこれ、私が前回来た時にはなかったアイテム。便所使用知らせ燈。どの車両から取ってきたものかはわからないものの、「燈」の字が旧字なので昭和50年代より前に製造されたクルマのものだろうとのこと。もちろんただの飾りじゃありません。上の階にあるトイレと連動してるので、トイレの鍵が閉まると2枚目のように点灯します。すごい。

f:id:Admire_Suit:20211128190831j:plain

f:id:Admire_Suit:20211128190859j:plain

焼き鳥も安くて美味しいので、ついつい長居しちゃうんですよね。行く度に物が増えていくのでそれもまたこのお店に飽きない理由の一つです。

f:id:Admire_Suit:20211128192513j:plain

これには謎さんもご満悦の様子。

少ししたらまた食べに来たいと思います。皆様もぜひ一度ご賞味あれ!

くるみ味噌ダレと鉄道テーマの店 省松

 

SLパレオエクスプレス

さあ皆さんお待ちかね。旅のメインディッシュ、SLに乗ります。

まずは御花畑駅から普通電車でSLの始発駅三峰口駅へ。およそ20分東急線の中古車に揺られます。

f:id:Admire_Suit:20211128193406j:plain

到着。三峰口駅です。ここ三峰口からバスで30分くらいのところには三峯神社があります。この三峰神社は縁結びなどのパワースポットなどとも言われておりまして、都心からもそう遠くないことから、土日には参拝客で大渋滞ができることもしばしばあったそうです。秩父神社宝登山神社と合わせて秩父三社と呼ばれています。

ここまで解説はしましたけど今回は行きません。30分後くらいのSLに乗り込みます。

f:id:Admire_Suit:20211128200424j:plain

はい、SLの改札が始まりました。C58-363号機での牽引です。なんか自撮りしてるおばさまが写ってますが、お許しください。

1944年に製造されたのち、釜石や郡山などで活躍したあと県内の小学校に保存されていましたが、博覧会に合わせて動態機へ。もう33年にもわたって秩父路を走り続けています。

f:id:Admire_Suit:20211128201356j:plain

客車も20年前にJR東日本からやってきた12系客車。大規模なリニューアルで、色調が変わったりオルゴールが取っ払われたりしていますが、痰壷が残ってるなど最近の改造しまくり客車よりは原型をとどめている車両です。

f:id:Admire_Suit:20211128202821j:plain

謎さんはなぜか駅名標に干されてました。洗濯物。謎。

youtu.be

汽笛を轟かせながら発車です。

動画の車窓にご覧いただけると思いますが、紅葉がちょうど見頃。長瀞ではライトアップが行われるなどちょうどシーズンなんだそうです。涼しい風を浴び、石炭の煙の香りを嗅ぎながら眺めるこの絶景、最高でしょ?!

f:id:Admire_Suit:20211128204818j:plain

おねえさんと、おにいさんと、それから紅葉、みんなちがって、みんないい。

月が綺麗ですね。いや、紅葉が綺麗ですね。

f:id:Admire_Suit:20211129000238j:plain

車内販売にはパレオエクスプレススゴクカタイジェラートが売ってました。

パンプキン味とか東海道新幹線にはなさそうなフレーバーが揃っています。蓋のデザインも大変良き。持って帰りたいくらいでしたが、内蓋がついていないからゴミにするしかなかったのがちょっと残念。

 

長瀞

列車もまもなく長瀞へ。SLは路線随一の景勝ポイントを通過します。

youtu.be

荒川橋梁です。荒川の一番上流にある鉄道橋で長瀞渓谷を横断します。晴れている時のこの眺めは絶景です!

f:id:Admire_Suit:20211129003006p:plain

photo by りさ

渓谷を渡れば程なくして長瀞駅に到着。朝早くから来て観光してる人には、長瀞からSLで熊谷に出てJRで帰る選択肢もあるようで、長瀞からも多くの乗客が乗ってきました。

f:id:Admire_Suit:20211129003157j:plain

釜の付近はこの混雑。やっぱり人気ですね。というか全人類おでかけしてるだろ。

f:id:Admire_Suit:20211129004014j:plain

全鉄オタが憧れている客車デート。皆さんのお手本ですよ()*1

長瀞を観光

といきたいところですがお二方のその後の予定を勘案して次の列車で帰ろうということに。謎さんと柚子だけ買って5分で駅に戻ります。

f:id:Admire_Suit:20211129005213j:plain

なんかまたもやおばさまが写り込んでいますがお気になさらず。1日2本の西武線直通列車です。昔は池袋まで直通していましたが、少し前のダイヤ改正で、飯能に区間が縮小された列車です。ここ長瀞から4連、三峰口からも4連出して、西武線に入った横瀬駅で併結、8連で飯能に向かいます。このあたりの詳しいところは今度別記事なり動画なりにしようと思っていますので、今しばらくお待ちを。

f:id:Admire_Suit:20211129005904j:plain

2番線から望む重要文化財の駅舎

御花畑駅です。通常は1番線を使用していますが、西武線の直通列車は渡り線の配線の関係で、跨線橋を渡った2番線から発車します。

f:id:Admire_Suit:20211129010216j:plain

ホームにもデカデカ「西武線直通ホーム」と書かれているので、他の列車で使われることはないんでしょうけれども、信号機は下の写真のように本線の出発信号も設置されて行き違いできるようになっています。貨物の待避で使うことがあったりするんでしょうか。

f:id:Admire_Suit:20211129010542j:plain

f:id:Admire_Suit:20211129010614j:plain

ここから西武線に入ります。乗務員さんもここで交代です。

それでは前面展望をご覧くださいませ。西武線の本線と合流したところまで収録しております。

youtu.be

秩父夜祭の時、秩父鉄道は山車の通過に合わせて架線を外すんですが、ルートを変えるとこの渡り線の接続部分が引っかかってどうたらこうたらだとか。この話はこのくらいにしておきますけど。

youtu.be

横瀬駅に停車。ここで三峰口駅からくる列車と連結します。これめちゃくちゃ驚きなんですけど、連結部付近に立っていた駅員さん、てっきり連結誘導の係員だと思っていたんですが、旅客案内しかしてませんでした。ここの連結作業、誘導要員なしでやるんですか!

あのと言ってはなんですが、アクロバティックな運行で有名な京急ですら連結は必ず手信号を出す誘導の主任さんがホームに立っています。誘導合図なしの連結は初めて見ました。

f:id:Admire_Suit:20211129013435j:plain

飯能に到着です。お二方、暖かい車内でぐっすりお休みになられてました。早朝からお呼び出ししてお疲れのようで恐れ入ります。

画像左側に止まっているのが長瀞からきた列車、右側に止まっているのが接続する快速急行元町・中華街行きです。特急より若干多いくらいの停車駅で快走する種別です。この電車に乗り換えるのが東京方面へは最速なのですが、朝のリベンジを果たすべく一旦駅を出てつまみを補給。

 

ラビューに乗車

f:id:Admire_Suit:20211129013652j:plain

特急乗り場へLet's Go!! リボ払いでラ・ビューに乗ります😁

ラビュー登場前まで特急改札を設けて、指定券持っていないとホームにすら入れてくれなかった西武さん、ラビュー導入で入間市駅の特急専用ホームを使えなくなったからか車内料金を上乗せする方向へ方針転換しました。正直なところ特急改札ってその特急のプライドというか特急の威厳みたいなのはあるんですが、飛乗り客を乗せれないので会社としては機会損失になるし、客側としても乗りたいのに乗れないという状況が発生するのでメリットがないと思うんですよね。チケットのチケットレス販売も普及してるので、これは悪くないんじゃないかあと思います。

f:id:Admire_Suit:20211129015803j:plain

初めて乗るラビューにご興奮の謎氏

西武秩父からラビューが到着です。この駅で池袋方面へとスイッチバックします。謎さんの第一声「窓でかっ」でした。足元まで丸見えです。僕は好きです。

f:id:Admire_Suit:20211129020437j:plain

はい。3人であーだこーだ喋っているとあっ!という間です。土日の観光特急で皆さんワイワイ、団欒です。観光の本質ってこういうことですよね。名残惜しいですが、お二方とはここでお別れです。

 

ちなみに

f:id:Admire_Suit:20211129021327j:plain

SEIBU 1Day Pass + Nagaroro

今回使ったのはこのきっぷ。西武と秩父鉄道の主要区間使えるのでめちゃくちゃ便利。使いようによっては川越フラついてから長瀞なんて使い方ができるのでお得です。とはいっても普段は訪日外国人対象に販売されているので、我々は使えないのですが、今回期間限定で日本人にも販売しますとのことで活用させていただきました。大きさは大きいですが、硬券なので記念に取っておきたいと思います。

 

さいごに

今回はりささん&謎さんという僕にとっては本当にちょっとお兄さんとお姉さんみたいな、兄弟でもおかしくないような歳の差のお二方とのトリップでした。嬉しいことにこの界隈では多くの方にお声がけいただき出かけるの機会があるので、同年代(1つ2つ年上とか年下とか)や逆に親世代やはたまた親よりも年上の方々とご一緒することはちょくちょくあります。ただ今回みたいな形で出かけることがあまりないので、新鮮で大変楽しかったです。お二方には日程の調整で無理言って合わせていただいたり、特急券買えなかったりとお手数おかけしましたが、この場を借りて御礼申し上げます。ありがとうございました。めちゃくちゃ楽しかったのでまたどこかご一緒したいです!!しょっちゅう遊びに来る場所でも、同行者はやはり旅の重要な要素ですね。f:id:Admire_Suit:20211128174125j:plain

 

*1:付き合ってません

留年したお話。

こんにちは。ブレザーです。

早速ですが. . . 

 

留年しました。

 

あはは。最高だね。

せっかくなのでこの経験が誰かの教訓になればいいなあと思いながら書き留めておきます。

 

なんで留年したのか

1年目

去年入学して大学生二年目。一応大学バレは防いでおきたいので詳細なデータを出すのは差し控えますが、1年目の授業は例のGoToトラブルキャンペーンキャンペーンに振り回されて移動オタクしてたもんで、両立は無理でしたね。割と授業は観光地で受けてたんですけど、オンライン授業何って課題が半端じゃあないんですよ。どんなに授業受けても課題の消化が追いつかないんですよね。中国語の授業、大内宿で受けたりしてたんですけど。で結果、1年目のGPAは記録的な0.57でした。僕は知りませんが普通の人はGPA2.0くらいは容易に取るらしいです。

 

2年目

GoToキャンペーンも停止したということで学問に励んでいたわけですが、結局今年もオンライン授業。家で集中できるわけもなく。そもそも1年目で取らないといけなかった単位はほとんどの残してるので、ほぼほぼ1年目と同じ状況で履修していました。そんなこんなで前期も後期もそれなりにサボりつつもレポート出しながら耐えてきたわけです。

 

つい先日

順調に履修しているように見えたぶれちゃんですが、この日あることに気づいたんです。それは. . .

 

中間レポートの提出日を忘れてたこと。

 

 

オンライン授業において何が大切か。それは出席より何より課題の提出。ひどい講義は課題を出さないと出席扱いにすらしてくれません。つまり中間レポートを出さなかった時点でその科目は「詰み」なのです。

そんでもって課題を出し忘れていたその単位、1年次の必修科目でした。つまり留年。ありがとうございました。来年は3回目の1年生やることになりました。

正直1回目の1年生は大したことしてないので2回目突入は別になんてこともなかったんですが、3回目にはならない予定でいました。面倒だなあ。

 

教訓

このブログの読者の皆様方には、現に大学生やってる人や来年から大学生やろうとしてる人もいると思います。大学生ってバイトしまくって遊びまくって講義は寝て彼女とイチャイチャして夜はホテルで. . . みたいなイメージないですか。僕もそう思ってました。でもこの2年間の大学生活で当てはまってるのは講義中に寝てるくらい(睡眠学習です)。バイトもしてないし遊びまくってないし、彼女もいなければ童貞です。めちゃくちゃ忙しいです。最低限課題をやっておけば単位落とすようなことにはならないと思います。でもこの当たり前が僕みたいな社会不適合者には難しいのです。だからできる人たち、すごく羨ましいし憧れる。なんで僕にはできないんだろうなあなんて気分が落ちる今日この頃です。普通の人になりたいな。

そして一番大切なこと。自分が集中できる場所を確保しましょう。僕も色々試しました。家で集中できる人はいいんですが、できない人はカフェとか図書館とか自分が集中できる場所を見つけた方がいいです。

あとは課題の期日をちゃんと把握すること。リマインダーをかけるなりしないと忘れちゃいます。

 

ああぁショックだなぁ。

長い大学生活になりそうです。

バイトもしないとだよねって話はまたの機会にしようともいます。それでは。

我孫子の弥生軒

近況報告

来て見て触って〜ぶーれちゃんで〜す!さあこんにちは。オンライン授業を受けながら、あっそういえばブログ更新してないなあなんて思いながら開いたらもう1ヶ月更新してませんでした。色々忙しくてねえぇ。あはは。言い訳です。ごめんなさい。というわけで時間もないので会社論の授業を聞きながらちゃちゃっとこの間我孫子弥生軒行ったなんて話をしたいと思います。

 

我孫子の駅そば

弥生軒

有名ですね。我孫子弥生軒。関東に住んでるガキ鉄が大回りの登竜門みたいな感じで訪れるこの店。画家の山下清も働いていたらしいです。裸の大将ですね。貼り絵のイメージが強いですが、そば売ってたみたい。

 

ほんでこのお店の名物がズバリ

唐揚げそば

この唐揚げ、土日は閉店前に売り切れるほどの人気ぶり。そんなに美味しいかといえばそういうわけではないんですが兎にも角にもでかい。うん。何度見てもでかい。胃にもたれるサイズです。

f:id:Admire_Suit:20211122161728j:plain

唐揚げそばby弥生軒

もう器からはみ出ちゃってますもんね。実はこれでもコロナ禍でやはり売り上げが厳しいのか小さくなった方なんです。本当にでかいときはこれの150%くらいのサイズがあったと思います。

名物なんで我孫子を通るとつい食べて行こうかなあなんて思うわけですけど、土日は店じまいが早いもんでなかなかありつけていませんでした。ところが先日久しぶりに平日に水戸から常磐線で戻ってきたときに開いてるのを見つけたので途中下車。お腹いっぱいになって帰りました。

おわり

おっとこんなところで授業が終わったのでブログも締めておきます。次はいつ出せるかな。バタバタで溜めに貯めた課題もようやく底が見えてきたのでぼちぼち出していけるかなぁとは思っていますがどうでしょう。どうぞ気楽にお付き合いいただければと思います。そうだよね。ブログなんてこんな感じで近況報告するのもいいんだよね。はーい。考えておきまーす。よし、授業終了。お疲れ様でした。あっ決してブログ書きながら授業聞いてたわけじゃないですからね!それじゃあ最後にみんなで〜Let's リボ払い!

 

【国鉄型夜行】お座敷華で行く!秋田の旅<前編>

f:id:Admire_Suit:20211023205937j:plain

定期運行は消滅した国鉄型車両の夜行列車

さあお久しぶりです!ブレザーです。ついにこのブログも本題の旅行記に入っていきますよ!そもそもこのブログ、旅行記中心にいきますのでどうぞよろしくお願い申し上げまあす。

はい。先日久々に夜行列車に乗ってきたのでご紹介します〜

お座敷「華」号

さて、まずお座敷華をざっと説明しておきます。

車両の背景

f:id:Admire_Suit:20211023135843j:plain

現在のJRの前身、国鉄では多くの車両が製造されました。そのうちのひとつが485系。ググっていただけるとボンネット型のかっこいい写真が出てくると思います。この車両がJR各社に継承されたんですが、ちょうどその頃からお座敷とか欧風とかに改造して列車旅を楽しもうっていうジョイフルトレインが生まれてきます。西日本のサロンカーや北海道のノースレインボーエクスプレスなんかもその一種です。JR東日本にもお座敷客車が2編成あったんですが、老朽化しているということで新しく「華」が作られました。ちなみに現役の485系は残すところ華、やまどりの2編成のみです。

車両の正体

f:id:Admire_Suit:20211023140009j:plain

え?新しく?485系じゃないの?と思われる方もおられるかと思いますがそうです。新しくです。車体は新しく新製されているそうです。とはいえ床下は485系そのもの。モーターはかの115系などでも使われているMT54型です。床下に耳を澄ませばあの白米3杯分のおかずになりそうな音が聞こえてきます。

 

列車に乗っていくぅ

ここまで今回の車両の紹介をしてきましたが、そろそろ乗車記へ。

たびのゲートウェイ

f:id:Admire_Suit:20211023133442j:plain

せっかくなので高輪ゲートウェイ駅から旅行開始です!開業当初散々な言われようでしたけど、なんだかんだ駅名も浸透してきましたね。駅自体は素敵な駅だと思います。割と私は好きです。

 

上野駅

f:id:Admire_Suit:20211023133454j:plain

今回は参加したのは、小田急トラベルさん主催の団体臨時列車「ナイトラン華出羽国号」

f:id:Admire_Suit:20211023133509j:plain

上野駅といえば演歌「津軽海峡冬景色」でも♪上野発の夜行列車〜♪と歌われているように、東北や上越方面の数々の列車の始発駅となってきました。この看板も多くの夜行列車が出発していた当時からあるんでしょうか。とりわけ13番線ホームはブルートレイン末期まで北斗星カシオペアなど多くの長距離列車が発着してきました。

今回のメインディッシュ、485系華はそんな13番線ホームからの出発です。

 

いよいよ入線

f:id:Admire_Suit:20211023133524j:plain

20:50頃、列車が入線してきました。短い6両編成でありながら頭端部まで入ります。夜遅く、かつ車両自体はそこまで珍しくないからか、乗客以外に撮影している人の姿は少ないようでした。

f:id:Admire_Suit:20211023133539j:plain

21:10 上野駅を定刻通り出発です。列車はかつての寝台特急あけぼの号のルートで秋田へ向かいます。ダイヤグラムを見てもかつてのあけぼの号と30分くらいしか変わりません。

あけぼのは途中駅に停車しながら向かったわけですが、この列車は上野の次、大宮を出ると明朝の酒田までドアは開きません。

夜行列車においてこれって結構重要なポイントなんですよね。途中駅での乗降がないので車内の出入りが少なくてうるさくない。僕も車内で動画撮ったりしてるので気をつけねばならんのですが、車内ウロウロするのって意外と目障りになるんですよね。末期のムーンライトとかよくわからないYouTuberもどきが(どの口が言ってるんだ)185の自動ドアをプシュプシュ音立てながら行ったり来たりしてて寝るに寝れなかったという人も一定数いるんじゃないでしょうか。

 

寝る!

f:id:Admire_Suit:20211023133554j:plain

さあ夜行列車の醍醐味ですよ!寝ます!

座席車ではなくお座敷ということで枕がわりに座布団をおいて横になれます。せっかくなので私は寝台特急ヘッドマークがあしらわれたシャツに着替えました。ちゃんと今回のテーマになっているあけぼの号のヘッドマークもデザインされています。

 

高崎駅1番線に入線

f:id:Admire_Suit:20211023140309j:plain

今回はなんと高崎駅の1番線に入線して運転停車です。現在使われていないこのホームは、2004年まで特急列車ホームとして使われてきました。高崎駅を始発駅とする上信電鉄線、現在では廃止された1番線に改札口が設置されていますが、この頃までは改札口もJRと共通でした。もう8年使われていないこのホーム、床面を見ると急行能登号の乗車口案内や寝台特急あけぼの号の乗車口案内など、とんでもないものがいまだに残っていました。いやあ、もうこの時点で大満足ですよ。

f:id:Admire_Suit:20211023135854j:plain

さて、高崎駅を出てからもまだ終電が残っている時間帯です。定期列車の邪魔にならないよう渋川駅で後続の水上行きを退避しました。これが水上行きの終車ですね。

 

越後湯沢駅を通過!

f:id:Admire_Suit:20211023135901j:plain

終電車が終わり電気も消灯してひとときの休みに入る越後湯沢駅を高速で通過します!新幹線もほとんどが止まる越後湯沢駅ですよ!夜行列車がなくなった今、もう滅多に出会えない体験です。

 

f:id:Admire_Suit:20211023135906j:plain

長岡駅も現在使われていない1番線で運転停車します。このホームも2007年以降は定期列車の発着はされていないようです。

 

f:id:Admire_Suit:20211023133612j:plain

そろそろ列車内では就寝する人も増え、静まり返ります。これぞ夜行列車。

 

デットセクション通過

f:id:Admire_Suit:20211023135912j:plain

今回は夜間も一切電気は消さないということで夜通し明るいままでした。が、村上駅を出たところにデットセクションがあります。ここから秋田側が交流区間。交流と直流の切り替えには電気が通っていない区間(=死電区間)があるため、一旦車内の電気が落ちます。非常灯以外が消された夜行列車の車内はもう真っ暗。今や滅多に経験できません。ちなみに現在この区間を通過する電車はいなほ号E653系のみ。この車両には蓄電池が積まれているため、電気は落ちないようになっているはずです。

<追記 2021.10.23 記事公開直後にE653系いなほ号も電気消えるぞとのご指摘がありましたので確認しました。車両自体に蓄電池はあるので常磐線ひたち時代は自動切替で消灯しなかったんですが、どうも羽越線では自動切替できないようで室内灯も消えるみたいです。訂正してお詫びいたします。>

 

朝がきた

f:id:Admire_Suit:20211023133629j:plain

f:id:Admire_Suit:20211023133644j:plain

朝がきました。酒田駅に到着です。ここで定期の普通列車を先に行かせるため、30分ほど停車。大宮以来のドア開放でした。

 

f:id:Admire_Suit:20211023135924j:plain

酒田を過ぎれば海が綺麗に見えてきます。もう秋田はすぐそこです。途中羽後本荘駅では旧国鉄矢島線、現在の由利高原鉄道が見えてきます。乾電池電車のギネス記録を持つ路線としても有名です。エボルタのラッピング車両が止まっていました。

秋田駅に到着

f:id:Admire_Suit:20211023133700j:plain

そんなこんなで終着の秋田駅に到着。すぐ土崎の車両センター(?)へ回送されていきました。

乗車された方々、お疲れ様でした!

 

次は中編、秋田で五能線散歩へと続きます〜

 

さいごに. . .

今後ともいろんな記事を書いていきたいと思います。厚かましいお願いではございますけれどもブログの読者登録、YouTubeのチャンネル登録、Twitterのフォロー、それぞれ是非ともよろしくお願い申し上げます。

 

以上ブレザーでした .  .  .